Loading...

リフォネ 大分

tel.0120-697-006
営業時間 10:00〜18:00(定休日:水曜日)
お問い合わせCONTACT24時間受付中!!
MENU
COLUMNコラム

よく目にするリフォーム相談会。
無料相談会に参加してみませんか?

2022.07.31

よく目にするリフォーム相談会。<br>無料相談会に参加してみませんか?

みなさんは、ご自宅のリフォームを考えたことはありますでしょうか。
自身がご家族と共に過ごす家を決めたときは、マイホームの所有ということで一大決心だったのではないでしょうか。
家族と共にかけがえのない思い出が詰まったマイホームというのは、非常に愛着があるものです。
しかし、家と言うのは永遠に新しいままではありません。
築年数が30~50年程度経過して来ると、どうしても経年劣化が進行してしまい古くなってしまいます。
そこで、マイホームにこれからも長く住み続けたいと考えられる方にとって、リフォームという選択肢は非常に有効的な手段であると言えるでしょう。
ですが、リフォームをするにしてもどのように物事を進めて行けば良いか分からないという方も多くなっています。
そこで活用したいのがリフォーム相談会です。
これらに参加することで、リフォームに関する有益な情報を収集することができ、具体的にリフォームを着手すべく計画的な進行を図ることができます。
本記事では、よく目にするリフォーム相談会の無料相談会について詳しく解説します。

リフォーム相談会って

セミナー2
リフォーム相談会とは、ご自宅のリフォームに関するあらゆる事象に関して専門的な知識を有する業者などに相談することができる催し物です。
建築業界などにお勤めの方であれば専門的な知識を有しているため問題ありませんが、ほとんどの人がリフォームに関する知識を持ち合わせていない方だと思います。
そのため、リフォーム相談会に参加しているリフォーム業者・住宅会社、国・都道府県・市区町村などの各種自治体が主催となり、全国各地でリフォーム相談会が開催されているのです。
リフォームと一言で表しても、その種類は多種多様となっています。
例えば、自宅の中に関するリフォームなどでは次のような事例が挙げられます。

1.水回り
トイレ・キッチン・バスルームなどの水を使用する環境の場所を指します。
シンクやバスタブなどもそうですし、「システム」と頭文字につく場合であれば設備関連も併せてリフォーム対象となります。

2.内装
クロスの張替え・フローリングの張替え・部屋の間取り変更など、住宅内部の環境に関する場所が該当します。

次に、自宅の外に関するリフォームなどでは次のような事例が挙げられます。

1.外回り
外壁塗装も経年劣化しますので、ある程度の頻度で塗り替える必要があります。
また、庭に関する部分やカーポートなどの外構工事もリフォーム対象となります。

2.耐震
近年で南海トラフ地震などが発生するリスクが極めて高いと政府から公式発表されているため、耐震に関しては注目度が高い傾向にあります。
そのため、リフォーム時に自宅の耐震化を進める方も珍しくありません。

このように、リフォームにはさまざまな種類があるのです。
そのため、リフォームを成功させるためには広範多岐に渡る知識が必要となることから、正しい知識を有した専門家に相談することが極めて有効であるということなのです。
一方、リフォームをするためには予算が必要となります。
金額によっては一括で支払うことが可能ですが、多額となった場合にはローンを組む必要があります。
そのため、レフォームと予算は気っても切り離せない関係性にあると言えます。
リフォーム相談会の中には、ファイナンシャルプランナーが常駐しているケースもありますので、お金に関するプロに予算について相談されるのも良いでしょう。

リフォーム相談会の種類

セミナー3
リフォーム相談会は、全国各地で開催されているためどちらにお住まいの方でも気軽に参加することができます。
また、相談会の開催方法によっては自宅に居ながらにして参加できる手法もあるのです。
ここからは、リフォーム相談会の種類について詳しく解説します。

個別無料相談会

個別相談会では、リフォームに関する専門的な知識を有した担当者と個別に相談することが可能です。
個別相談ですので、何も分からない人は1から教えてもらえますし、ある程度のプランを持っているのであればそれに見合った相談に乗ってくれるでしょう。
また、上述したようにリフォーム分野は広範多岐に渡ります。
例えば、耐震に特化した知識を有している担当者に外壁塗装に関する質問をしたとしても適切な答えは返って来ないでしょう。
そのため、相談内容が明確であればその内容に対して正確な答えを返答できる担当者を指名できることがあります。
なお、昨今では新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から事前に予約を取る必要がある相談会,も珍しくありません。

無料勉強会

リフォームに関する無料勉強会とは、専門的な知識を有した担当者が参加者に対して各種知識などをレクチャーしてくれる催し物です。
会場などにおいて、講師が複数人の参加者に対してレクチャーをするのが一般的です。
耐震の工事内容や外壁塗装の塗替え回数など、具体的な知識をレクチャーしてくれるため専門的な知識を身につけたいと考えておられる方にはおすすめとなっています。
また、リフォームを行う際には、国や地方自治体が行っている補助金や助成金を活用できるケースがあります。
こりらを活用することによって、リフォームを行う際に必要となる予算の一部を国や地方自治体が支払ってくれることもありますので、予算面の観点からも極めて活用したい制度となっています。
補助金や助成金に関する情報を無料勉強会の中でレクチャーしてくれるところもあります。

WEB相談会・WEBセミナー

リフォームに関する相談をすることやセミナーを受けること自体は、上述した内容と同一です。
こちらは、相談会やセミナーをインターネットを活用してWEBで行うことができるのが特徴となっています。
そのため、現地に訪れる必要はなく自宅にあるパソコンやスマホなどの媒体を使用して参加することができます。
移動時間などを要さないことから時間の節約にもつながりますし、新型コロナウイルス感染拡大防止にも寄与していると言えるでしょう。
こちらの手法についても、ご活用頂きたいと思います。

リフォーム相談会の流れ

セミナー4
リフォーム相談会を受けるにあたっては、手順を踏まなければなりません。
ここからは、具体的な手順について詳しく解説します。

1.探す
リフォーム相談会は全国各地で、さまざまな団体が開催しています。
まずは、どこのリフォーム相談会に参加するのか探しましょう。

2.予約する
最近では、予約なしで参加できるリフォーム相談会は少なくなっています。
まずは、電話やインターネットなどを使用して予約をしましょう。

3.来場する
現地に赴く場合は、無料相談会を開催している会場まで足を運びましょう。

4.アンケート
リフォーム相談会を受けた後には、アンケートを求められることが多くなっています。
記載できる範囲で回答するようにしましょう。

5.現場調査の打合せ
リフォーム相談会は、会場などでは基本的に机上でのみ可能な範囲で相談します。
より具体的な相談がある場合は、現地調査を行い相談するようにします。

6.終了
上記の一連の流れで、リフォーム相談会は終了となります。

まとめ

セミナー6
リフォーム相談会の参加は、リフォームを検討されておられる方にとって極めて有効的な手段となっています。
「リフォーム相談会に参加したら、無理やりリフォームの契約をさせられるのでは」と懸念される方もいらっしゃるでしょう。
しかし、相談するだけであれば契約したことにはなりませんので、無理やりリフォームをさせられることなどありまぜん。
逆に、それらを懸念して必要な知識を持たないままリフォームをすることの方がリスクは大きいと言えるでしょう。
今後、リフォームをお考えの方は是非ともリフォーム相談会への参加をご検討頂きたいと思います。

カテゴリー : リフォーム

RELATED ARTICLE関連記事