Loading...

リフォネ 大分

tel.0120-697-006
営業時間 10:00〜18:00(定休日:水曜日)
お問い合わせCONTACT24時間受付中!!
MENU

リフォネ大分スタッフブログ

部屋が寒いのは窓のせい?

2022.03.14

こんにちは、リフォネ大分本店の射場(イバ)です。

2月もあっという間に過ぎ去り、早いことに3月も中旬になりました・・・!

私は寒いのがすごく苦手なので早く暖かくならないかな><

と思っています。

 

部屋が寒いのは窓のせい?

みなさんはお部屋が寒いのは窓も関係しているってご存知ですか?

窓の枠がアルミの場合、アルミは熱伝導率が高いので窓の枠から寒さが伝わってお部屋も寒くなります。

夏の暑い日はアルミから熱が伝わるだけではなく日差しもあるのでお部屋の中がとっても暑くなって熱中症の原因になります。

これらの原因を解決する方法をいくつかご紹介いたします。

 

その1.窓の枠をアルミから樹脂製にする

窓の枠をアルミから樹脂製にする

お部屋が寒い原因は外の冷たい空気が枠のアルミから中の空気に伝わるからです。

それに比べて樹脂は塩化ビニール素材が中心の素材なのでアルミより熱伝導率が低く部屋の温度が下がりにくいですので断熱性が高いです。

また、アルミ製だと結露しやすくなりカビが発生しますが

樹脂製だと結露しにくいのでカビも発生せずにお掃除が楽です。

 

その2.ガラスを複層ガラスにする

ガラスを複層ガラスにする

先程から熱伝導率が低いほうが断熱性が高いとお伝えしておりますが

複層ガラスはガラスとガラスの間に空気が入っているので外気が中の空気に伝わりにくくなり断熱性が上がります。

もっと性能を高くしたい方はガラスの間に空気より熱伝導率が低い「アルゴンガス」をいれたサッシもあります。

夏の強い日差しを抑えてくれる「Low-E複層ガラス」というサッシもあります。

ガラスに特殊な膜をコーティングしているので紫外線をカットしてくれて夏の強い日差しを和らげてくれます。

 

その3.内窓を付ける

内窓を付ける

窓自体を変えるのは窓を壁から取り外したりするので時間とお金がかかります。

それに比べて内窓は今ある窓の内側にもう1つ窓を付けるだけなので

施工も1日で終わり、壁の補修もしなくていいのでお手軽にリフォームができます。

しかし、今ある窓の内側に窓を付けるので

空気の入れ替えをしたいときは内側の窓と外側の窓を開ける必要があるので少し手間がかかります。

 

窓を変えるって言っても色々ありますよね。

リフォネではお客様が快適に日常を過ごしていただける手助けをさせていただきたいと思っております。

窓以外にも水廻りや網戸の貼替え、リノベーションなど大きなリフォームも得意です^^

 

お困り事やご相談等がございましたら、

お電話・メールでも受け付けていますので

ぜひお気軽にリフォネにお問い合わせください。

お問い合わせ専用フリーダイヤル☎0120-697-006

メールでのお問い合わせはこちらから→https://www.refone-oita.com/contact/

 

SAKAI株式会社ではInstagram、Facebook、You Tubeと、日々更新を行っております!!
是非、ご覧ください(^^)

◯Instagram

サラダホーム(しっくいの家)
https://www.instagram.com/sakai_design/

 

◯sakaiの家(デザイン×高性能)
https://www.instagram.com/sakai_estate_event/

 

◯大分不動産情報サービス
https://www.instagram.com/sakai_estate/

 

◯Facebook
SAKAI株式会社
https://www.facebook.com/sakaikensetsu/

 

◯You Tube
SAKAいーじゃん.TV
https://www.youtube.com/channel/UCAlLIoynlKZ0bedyIiA4iFg

 

◯SAKAIホームページ

https://oita-sumai.com/

RELATED ARTICLE関連記事

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31